「一般建設業」認可はなぜ大切?防犯カメラ業者を選ぶ3つのコツ

「一般建設業」認可はなぜ大切? 防犯カメラ業者を選ぶ3つのコツ

防犯カメラを設置するときには、何を重視すればいいか知っていますか? 料金やレスポンス、スタッフの対応など重視すべきことはたくさんあります。その中でも、防犯カメラ業者を選ぶときには、3つのコツを意識しておくと良い業者を選びやすくなりますよ。

特に、一般建設業の認可を取得しているかは重要なポイントです。防犯カメラの設置に一般建設業の認可が必要なの?と感じるかも知れませんが、これには理由があります。それでは、その理由も含めて、防犯カメラ業者を選ぶ3つのコツを見ていきましょう。

防犯カメラ業者を選ぶ3つのコツは?

防犯カメラ業者は、「一般建設業認可」「保守メンテナンス」「経験を積んだ防犯設備士・電気工事士」で選んでください。一般建設業認可の有無は、あまりイメージが付かないかも知れませんが、最重要視すべきポイントと言えます。それでは、順番に一つずつコツを押さえていきましょう。

一般建設業認可

防犯カメラの設置業者を選ぶなら、保守やメンテナンスを行っているかも確認してください。せっかく防犯カメラを設置してもらったのに、故障したときに対応してくれない業者は選びたくないですよね。設置をしてくれた業者であれば、配線の位置や防犯カメラの特徴、設置場所の環境も調べてあるものです。

また、一般建設業はその会社の信頼度を推し量るものにもなります。防犯カメラは防犯のために設置するものです。安さを求めて信頼のおけない業者に任せると、後々心配になりませんか?最悪の場合、倒産して連絡がつかないということもあるかもしれません。

一般建設業はさまざまな審査を経て許可が与えられるので、持っている会社は信頼のおける業者です。もし、業者選びに迷ったら、まずは一般建設業を持っているかどうか確認してみるといいでしょう。

保守・メンテナンス

信頼できる業者かどうかというポイントとして、現地調査から見積り、工事、保守やアフターメンテナンスまで同じ業者が対応してくれる、いわゆる「ワンストップ」対応であるということが挙げられます。

保守・メンテナンスを同じ会社で行ってくれれば、トラブルが起きてもスムーズな対応に期待できます。また、保守・メンテナンスは行ってくれるものの、下請け業者に委託している業者は避けてください。施行では手際よく丁寧に対応してくれたのに、メンテナンススタッフの対応はいい加減・・・なんてことも考えられます。設置状態を理解していない状態のスタッフが来ることもあるでしょう。すばやく適切な対応を受けるためにも、設置からメンテナンスまで、一貫対応してくれる業者を選んでください。

経験を積んだ防犯設備士・電気工事士

最後に防犯カメラは、設置場所を確認した上で、適した防犯カメラを選び、適切な設置が行える業者を選んでください。そのためには、経験豊富な防犯設備士がいる業者を選ぶ必要があります。防犯設備士はカメラの特徴を細かく理解していますし、設置場所によってどんな効果が得られるかを計算してくれます。一人ひとりに合った適切なプランを考えてくれるので、安心して防犯対策を依頼できるでしょう。

さらに、防犯設備士が効果的な防犯カメラを選ぶためには、メーカーやカメラの種類が重要になります。なるべく多くの選択肢がある業者を選んでおけば、あなたの理想に合ったプランが選べるでしょう。

また、電気工事がメインとなる設置工事では、電気工事士が必要になります。スムーズに工事を進めるためには、経験を積んだ電気工事士を在籍させておくべきでしょう。防犯設備士と電気工事士、どちらも分野が違っても、防犯カメラ設置のスペシャリストです。どちらの特徴も理解した上で、理想の業者を選んでみてはいかがでしょうか?

3つのコツを押さえて理想の業者を選ぼう

防犯監視カメラ業者は、「一般建設業の認可」「保守・メンテナンス」「防犯設備士・電気工事士」を意識することがコツになります。その中でも、一般建設業の認可は重要で、何よりも意識するべきポイントです。

大手の工事実績を持っている業者と言えますので、何よりも信頼のおける実績を選んだことに繋がるでしょう。もちろん保守・メンテナンスを一貫してくれる業者や防犯設備士・電気工事士の在籍も重要です。

しかし、少しでも良い業者を選ぶのなら、一般建設業を最優先して見てください。あなたにとって理想の防犯カメラを選ぶためにも、ぜひ3つのコツを使って業者選びをしてみてください。

TOPへ戻る

TOPへ戻る

マンション利用者500人の口コミ!防犯・監視カメラ設置業者ランキング

防犯・監視カメラ設置のための基礎知識

防犯・監視カメラ設置業者選びのポイント

口コミで評判の防犯・監視カメラ設置業者ランキング