防犯カメラが効果的?マンションのセキュリティを劇的に高める方法

防犯カメラが効果的?マンションのセキュリティを劇的に高める方法

マンションは、敷地内に侵入されて器物破損や窃盗の危険性があるもの。簡単に侵入されたケースがほとんどで、セキュリティに不安を感じる管理人さんも多いでしょう。

しかし、敷地外からの侵入を防ぐことができれば、マンションは劇的に安心な場所に変わります。侵入抑止と死角認識のために、防犯カメラを取り付けてみませんか?防犯カメラを設置すれば、不審者からも安易に手を出そうとは思われなくなるでしょう。オートロックや防犯設備を整えることで、さらに効果的な防犯対策が行えます。それでは、マンションのセキュリティを劇的に高める方法を徹底的にまとめていきます。

マンションが狙われる理由

不審者や空き巣の被害の多くは、マンションやアパートといった集合住宅で行われています。なぜ、マンションばかりが狙われてしまうのでしょうか?理由としては「集合住宅は顔見知りが少ない」「オートロックの過信」「昼間に留守の家が多い」の3つになります。

集合住宅は顔見知りが少ない

一戸建ての場合、自然とご近所付き合いをしていくものですが、集合住宅は顔見知りが少ないもの。
上下に住んでいる人ばかりか、隣に住んでいる人を知らないという方もいるでしょう。
そのため、知らない人を見かけたとしても、不審者と判断するのはかなり難しくなります。

オートロックの過信

最近ではオートロックを取り入れたマンションが多くあるため、セキュリティは万全と感じる方も多いでしょう。しかし、オートロックがあるからと気を緩めていると、うっかり窓やドアのカギを締め忘れることも…。

エントランスから入れなくても、二階から侵入してくる可能性は多いにあります。自分の部屋のカギはしっかりとかけておかないと、被害に遭っても文句はいえないでしょう。

昼間に留守の家が多い

マンションは昼間に留守の住宅が多く、空き巣が入りやすい状況になっていることが原因です。マンションだけに限った話ではありませんが、人が少ない時間帯が多いと、空き巣に狙われやすくなります。生活スタイルを変えることは難しいので、しっかりとセキュリティを整えてみてください。

マンションのセキュリティ強化なら防犯カメラ

侵入や死角の不安を解消するためには、防犯カメラの導入を検討してみてください。普段気にしていない防犯カメラでも、不審者からすればカメラが見えるだけでも防犯対策になります。設置する場所がおかしければ意味はありませんが、良く見える位置や死角に仕掛ければ効果てきめん。

エントランスやエレベーターはもちろん、外周や駐車場、ゴミ置き場など防犯カメラがあることをアピールしてください。すでに防犯カメラを設置している方も、これから取り入れる方も、細かい設置場所を意識しておきましょう。

オートロック強化は効果なし?

全部屋にオートロックを取り入れることは、防犯対策として効果はあります。しかし、新しく設置するためには、莫大な費用がかかってしまいます。窓から侵入されることもあるので、オートロックが万全とも限りません。

ちょっとした行動でも撮影してくれる防犯カメラなら、見かけただけでも抑止効果に期待できます。自治体から補助金が出される可能性も高いため、防犯カメラの導入から考えてみてはいかがでしょうか?

防犯カメラを設置するときの注意点

防犯カメラを設置するなら、設置場所と取り付け前の確認を怠ってはいけません。重点的にチェックするポイントをご紹介していきます。

設置場所

  • ・エントランス
  • ・エレベーター
  • ・外周
  • ・駐車場
  • ・駐輪場
  • ・ゴミ置き場

理想としては各廊下まで設置することですが、これだけ設置しておけば、気軽に入ろうとは考えません。トラブル起きやすいポイントを重点的に設置して、マンションのセキュリティを高めてください。

チェックポイント

  • ・録画用テープの交換
  • ・録画漏れ・忘れ
  • ・映像の明るさ
  • ・夜間映像の確認
  • ・撮影されていない死角を探す

防犯カメラを使うときには、録画用テープを定期的に交換しなければなりません。業者に依頼するのも良いですが、万が一のために自分で覚えておくと便利です。また、録画漏れが起きないように、設置前に十分確認してください。カメラがあるだけで逃げてくれればありがたいですが、そのまま犯行を行うタイプはいます。そんなときに「撮影されていませんでした…」では、話になりません。

映像の明るさも同じことですが、特に夜の撮影では暗くて映像が見えにくいことも考えられます。そのため、事前に映像の明るさを確認しておき、ベストな風景が取れるようにしてください。

よりセキュリティを高めるなら、撮影されていない死角を探すべきです。防犯カメラを設置しても、映っていない部分があるなら、そこを重点的に固めてください。

防犯対策には防犯カメラがマスト

さまざまな防犯対策がありますが、手軽に取り組める対策はやはり防犯カメラ。ちょっとした工夫を取り入れるだけでも、マンションのセキュリティが劇的に高まります。もちろんオートロックや防犯設備の導入も良いですが、お手軽に試せる防犯カメラから初めてみませんか?

安心安全のマンション作りのために、ぜひ防犯カメラを試してみてください。

TOPへ戻る

TOPへ戻る

マンション利用者500人の口コミ!防犯・監視カメラ設置業者ランキング

防犯・監視カメラ設置のための基礎知識

防犯・監視カメラ設置業者選びのポイント

口コミで評判の防犯・監視カメラ設置業者ランキング