防犯・監視カメラ設置の費用

画像

設置費用の目安【戸建て住宅】

個人の戸建て住宅に防犯カメラ・監視カメラを設置する際の費用は一般的に1~4台を標準として、90,000円ほどから40万円(税別)になってくるでしょう。機器代、設置工事費用合わせてこのくらいが相場となります。防犯カメラ・監視カメラの画素数や保証年数、保守プランなどによって違ってくるので、同じ費用でも業者によって差が出てくることがあります。
一般的には家庭向けでも、100万画素以上で万が一の際の証拠として使えるレベルのものを導入するのがオススメです。

設置費用の目安【マンション・アパート】

マンション・アパートといった集合住宅に防犯カメラ・監視カメラを設置する場合にはリース契約で、1日いくら、月々いくらといった形で防犯カメラを契約するのが主流かもしれません。
戸数や設置台数にもよるのですが、小規模で集合玄関前だけに監視カメラがあればいいというケースではおよそ月に5,000円くらいから、大規模な団地で管理人が全カメラを遠隔把握するようなシステムが必要というケースでは20,000円前後くらいが費用相場になってくると思います。

設置費用の目安【商店街・町内会】

商店街・町内会に防犯カメラを軸とした監視システムを導入する場合は、台数が多くなりますし遠く離れた場所からのマネジメントも必要となってくるので必然的に初期導入費用が高くなってしまいます。
監視するエリアの広さ・台数などによっても前後しますが、250万円くらいからの予算が必要となってくるでしょう。ある程度の広さを全エリアカバーする台数と、そのカメラに映った映像を管理し記録する機器を賄うための機器代がかかります。

設置費用の目安【店舗・商業施設】

店舗・商業施設での防犯カメラ導入の場合は、基本的に複数台のカメラ設置と万引き対策としての証拠能力の高さが求められます。そのため、一般家庭よりも高性能なカメラを導入する必要があります。
費用としては月々10,000円前後からになるでしょう。コンビニなどの小規模店舗ならこのくらいから導入できますが、もちろんもっと大きな商業施設ではそれに見合った台数と性能が求められます。屋外駐車場などがある場合は、月々100,000円以上はどうしてもかかるかもしれません。

設置費用の目安【工場・倉庫】

工場や倉庫にもいろいろな業態があると思います。基本的に車両や人の出入りを管理するための防犯カメラであれば、それほどカメラの台数も必要ではないので月々10,000円前後から防犯カメラを導入できるでしょう。
生産拠点も含め、しっかりとした管理・監視システムを導入したいのであれば月に数万円の費用はどうしてもかかると思いますが、社員のオペレーション管理・不正対策としてコスト以上の働きはできるのではないでしょうか。

設置費用の目安【駐車場】

最近は土地活用として小規模な駐車場を運営している業者・土地所有者も多くいらっしゃいます。
駐車場に防犯カメラを導入する場合は、まず夜間でもナンバープレートなどをしっかり読み取るだけの性能が必要です。また、基本的に屋外への設置となるので屋外タイプのカメラを複数台ということになるでしょう。数台~10台くらいの規模の駐車場であれば、月々10,000円前後から導入可能になってくると思います。
広い駐車場を一元監視する場合には、カメラもより広い範囲をカバーする高性能さが求められます。そのため、もう少し費用が上乗せされるでしょう。

設置費用の目安【複数の拠点を一括監視】

複数拠点を持っている企業が、インターネットを介して複数の拠点を一括で監視するシステムを導入することを希望されることも多くあります。
この場合は拠点数によりカメラの台数も違うため、維持費用は大きく変わってきます。また、ハイスペックな録画・マネジメント機器の導入が必要な事もあり拠点数が多い場合は買取価格が数百万~数千万に及ぶ場合もありますが、リース契約を利用し、できるだけ初期・月額費用を抑えることも可能です。

TOPへ戻る

TOPへ戻る

マンション利用者500人の口コミ!防犯・監視カメラ設置業者ランキング

防犯・監視カメラ設置のための基礎知識

防犯・監視カメラ設置業者選びのポイント

口コミで評判の防犯・監視カメラ設置業者ランキング